子供クラス

合気道とは

 合気道は、植芝盛平先生が古武術の諸技術を集大成し、完成させた「武道」です。

 合気道には試合がありません。したがって男女を問わず幅広い層に人気があり、子供にとっても取り組みやすい武道です。

合気道を始めたきっかけ

 子供クラスの既入会者の皆さんに、合気道を始めたきっかけを聞いたところ、次のような結果になっています。

1位 親からの薦め
2位 武道を習いたいから
3位 強くなりたいから
4位 兄弟が習っているから

合気道を始めさせた動機(ご両親の意見)

1位 子供に武道を習わせたかったから
2位 礼儀作法を身に付けさせたかったから
3位 子供の健康のため

ご両親からの自由意見

Aさん:姉、弟、ともに保育園の頃からお世話になっております。”学校とは違うお友達に会えること”、”審査の時の緊張感”、”帯の色が変わっていくことの喜び”等、体験させることができとてもありがたく感じております。

Iさん:本人の意志で入会し、毎週稽古の日を楽しみに過ごしています。入会当初より、技も上手になり、夏のサマーキャンプなど親元から離れ、少しずつ自立した環境を与えられるため、満足しています。

子供クラスの心構え

  1. ケガをしない、ケガをさせない
  2. うそをつかない
  3. 弱い者いじめをしない
  4. あいさつをしっかりする(おはようございます。おねがいします。ありがとうございました。)